ちい君の旅立ち

2017.07.24.01:11


20170723_075132.jpg
 ちい君の旅の出発予定が 7月23日 午前9時30分
 となりました。
  

 ちい君の、旅に出る前の朝御飯を、みんなと一緒に、
 いただきました。
  

 北海道も気温が高く
 保冷材で涼しくなってる ちい君 






20170723_075226.jpg

  ちょっと暑いけど、ちい君も みんなと同じに
  一緒に朝御飯です。













20170723_075720.jpg

  ちい君の男前に撮れてる写真

  そして 手形

  なんて・・ 思ってたより小さいんだろう。











  そして
  郊外にある 森に囲まれた斎場へと向かいます。

20170723_093801.jpg


  ちい君の 旅立ちの儀。

20170723_094310.jpg


  男前に撮れてる写真も飾りました。

20170723_094227.jpg


  お花は、寒くならないようにと、 服の代わりだそうです。
  大好きな ヤワヤワまぐろ缶に、いつものちい君のカリカリご飯を、
  お昼の弁当に持たせてあげました。

20170723_100719.jpg



20170723_102411.jpg  ちい君が 旅に出発したようです。。

  いつかは ちい君、旅に出なければならない。
  それは、僕が先に行ってるのか
  ちい君が先に出発するのか。。
  分かってはいたのですが
  今回、ちい君が 先に出発しました。

  日にちは、、 今、分からないけれど
  あとから 必ず、僕も行くからと・・・  
  出発の前に約束しました。

  涙ってのは 体の中に、どれくらいあるんでしょう?

  次から次、 溢れても 溢れても溢れても・・・
  全然 枯れる気配がないんです。

  
  朝は 雲のない、いい天気だったんですが
  家を出ると どんよりした曇り空に変わりました。

  でも、天気が良ければいいって訳でも… ない場合があるようです。

  その意味は 後で分かるんです。



20170723_123215.jpg

  ちい君の魂が 遠い旅に出て
  残った 小さくなったちい君と、嫁さんと 
  3人で 家に帰ってきました。

  いつも、ちい君が佇んでた
  いつも眺めてる庭が見える、南向きの窓辺に、
  ちい君を座らせてあげました。

  









20170723_124312.jpg  そして
  我が家の居間が見渡せる場所に移動。
  ちい君、喉が渇いてるだろうから お水をあげます。

  どんよりした曇り空
  いつの間にか 雲ひとつない青空に変わってました。

  嫁さんは 太陽光に皮膚が弱く
  直射日光に肌が当たると 湿疹が出て大変なんです。

  嫁さんと 話しました。

  優しいな ちいは。
  ちゃんと、家を出てから帰って来るまで
  守ってくれたんだな。         と。




20170723_124319.jpg  ちい君の左手の型を とってもらいました。

  なんて 小さいんだろう。

  いつも触ってた時は、
  こんな小さいと思いませんでした。

  そう 思うと
  また、涙が溢れてきて 止まりません。
  そして
  こうしたらよかった・・ どうして、あの時とか

  色んな後悔が… グルグルと頭のなかで 
  浮かんでは変わり
  
  どうしようもなく残念でたまらない気持ちが 
  止め処なく・・・

  ちいちゃん と、名を呼ぶと
  また、涙が溢れて溢れて・・・ 気が狂いそうになる。


  嫁さんが パートナーとして居てくれるので、、 なんとか
  逆に、一緒に落胆していたら… どうなる。 と、思うからいいんだけど

  もし、僕が独り身だったとしたら すぐ、ちい君の後を… 追うかも知れない。。
  と 思うほど、人生で最も辛い気持ちになった。

  でも、
  雲の上に また違う世界があり、そこに ちい君が、先に行ってるだけであって
  やがて 僕も、そこに行く時が来る。
  その時 久しぶりに、また ちい君と会って、 あのフサフサの体を抱きしめて
  ちい君は 鼻水を、ブシュブシュさせながら、僕の顔に スリスリしてくる。

  そう 考えたら… 
  また、涙が溢れて 止まらないのだけれど
  そう、信じて
  
  嫁さんと ちい君が残した、 ちい君の鍵尻尾を受け継いでる5ニャン’s
  そして 未亡人、、、 未亡猫かw  の、てんちゃん
  みんな一緒に 
  ちい君が、ここに居た証、痕跡、思い出を抱きしめながら
  
  やがて、ちい君と再開出来るその日まで 頑張っていこうと… 思う。

  てんちゃん そして、気に入らないと、壁際とかを脚で ダダダダダン!
  と高速キックする ちい君のクセだけは 受け継がせてもらえなかった
  モコ くま 佐吉 ラック そして、ビッケの5ニャン’s
  と 最愛の 嫁さん。

  彼らのために もちろん、自分のために 高いところから見ている、ちい君のために

  僕は 頑張って行こうと思う。


  ちい君 お疲れ様
  
  あとで会っても 知らないフリしたら 怒るからね。  

  待っててよ。 

  ちい君。

20160625_105009.jpg


  









スポンサーサイト

ずっと一緒

2017.07.22.09:02

まだ
温かい ちい君

20170722_021537.jpg

本日 2017年 7月22日 午前1時50分位

ちい君が 旅立ちました。

明日 7月23日は、ちい君が我が家の家族になった 記念日でした。
20170722_023843.jpg
それから使ってる 長座布団

もう フニャフニャだけど、 ちい君を寝せて

今も、嫁さんと 代わる代わる

添い寝してます。

辛かったね ちい君。   お疲れ様。


プロフィール

north-dragon

Author:north-dragon
 ちぃ君と出会ったのが
 '09年7月23日そして
 '12年10月10日には
 てんちゃんとの出会い♪
 そして、5ニャンの子供
 いつの間にか…
 この子等も4歳 (^▽^)
 7ニャンに支配されるw
 とりあえず勝手気ままな
 ニャン家族ブログです♪

以前のブログ
 ↓ エキサイト
 それゆけちい君

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる